スタートアップのためのシェアオフィス
  1. シェアオフィス BOAT
  2. News
  3. ニュースリリース
  4. ~ビジネス英語に特化のビッグデータを活用して作ったレッスン教材~ 「使える」ビジネス英語を、実際に「使われている」英語から学ぶ "BeNative premium" 日本でもついにリリース開始

ニュース

News Releaseニュースリリース

2015.01.28 株式会社SMATOOS

~ビジネス英語に特化のビッグデータを活用して作ったレッスン教材~ 「使える」ビジネス英語を、実際に「使われている」英語から学ぶ "BeNative premium" 日本でもついにリリース開始

グローバル教育系スタートアップ企業、株式会社SMATOOS(所在地:東京都渋谷区神泉8-16 8F、代表取締役:Alan Moonsoo Kim)は、実践的なビジネス英語を学ぶためのオンライン学習教材「BeNative premium」シリーズを、2015年1月26日(月)より、まずは法人顧客向け(社員研修向け)のコンテンツから順次提供開始することをお知らせします。

20150126-17c2fa4d7cc3d71f49372cccd6d7ac66.jpg
■BeNative premiumとは?
BeNative premium(http://www.benative.jp/)は、TOEICなどのスコアよりも、実際のビジネスの場で活かせる英語力を身につけたいビジネスパーソン向けに最適化された、最も効率的な学習ツールです。
ニューヨークやシリコンバレーなど、海外のビジネスパーソンたちが今日、実際に使っている新鮮な英語を継続的に収録し、豊富なデータベースを保有。その中から高頻度に使用されているフレーズを、BeNative(以下BN)独自のメソッドでキュレーションして提供することで、効率の良い英語学習を実現しています。PCやスマホ・タブレットなど、デバイスを問わずに学習できるよう、開発しております。

■3つの特徴

1:最新ビジネス英語の豊富なデータベース
海外の気鋭のベンチャー企業のCEOなどを対象に行ったインタビュー形式の映像や、ビジネスでよくあるシチュエーションなどを、実際に現地まで足を運んで収録しております。こうして蓄積された映像は現在約130時間となっており、今後も継続的に増加していくため、常に最新のビジネス英語に特化したデータベースを保有することができます。
2:独自のメソッドでデータマイニング→実際に「使われている」英語をキュレーション
蓄積されたビッグデータをBN独自のメソッドで解析し、ビジネスシーンで頻出の表現やフレーズを抽出したレッスン教材を作成しており、その数は現在のところ約300*に上ります。これにより、TOEICのようなテスト形式のものではなく、より実践的なビジネスシーンでの英会話力を効率良く身につけたいというニーズに応えることを可能にしております。
(*今回の日本での初期リリースについては、そのうちの約70のレッスンが使用されます。)
3:会議や電話など、あらゆるビジネスシーンにも対応できるシチュエーション別レッスン
英語でのミーティングや電話会議においてよく使われる表現集、出張時のホテルでのチェックインなどの様子もレッスン化しており、状況別に構成されたレッスンが揃っています。実際に起こりえるシチュエーションで「使える」英語を自然に習うことができます。

■これまでの実績
年初より先行リリースしている弊社本社の所在する韓国では、SamsungやLGグループがそれぞれ保有するeラーニング学習プラットフォームへの導入が決まり、彼らのグループ会社の社員研修として使用が見込まれていたり、Nexonなどの大手企業で社内研修として使用されることが正式に決まったりしております。
企業での研修だけでなく、檀国大学の英語の授業内カリキュラムとしても正式に導入される予定です。
また、このBNのアプローチについては、その独自性が認められ、弊社は2014年に米国Red Herring社が選ぶ世界で最も革新的なテクノロジーベンチャー企業トップ100社*に選定されています。他にも、世界中の革新的な商品やサービスを毎年表彰している世界的に権威のあるアメリカのエジソンアワード**に、現在Google, P&G, Lenovo, Samsungなどと並び、ノミネートされております。
(参考URL)
* http://www.redherring.com/events/red-herring-global/2014-top100-winners/
** http://www.edisonawards.com/nomineegallery.php

■今後のリリーススケジュール。

2015年1月26日からは、まずパートナー企業様(株式会社GROLEN)と組んで法人顧客のみに提供するパッケージプラン「BeNative premium Plus」をリリース致します。これは、弊社が提供するeラーニング+アプリのオンライン教材だけでなく、GROLEN様が従来提供しておりました対面式の研修サービスと掛けあわせて、より学習効果の高い英語研修を法人顧客向けに提供して参ります。
2月以降は、このBeNative premiumのウェブサイト上に記載の全てのオンライン教材をリリースしたり、一般消費者向けにもコンテンツを開放したりしていく予定です。
また、BeNative全体の今後の活動としては、現在北京にも法人を設立中で、中国市場においても、同様のBNメソッドを利用した英語学習コンテンツをリリースしていく予定です。
また、近いうちに同じBNメソッドを使って、多言語の学習サービス(中国語や日本語)も作成し、世界中にリリースしていく予定となっております。

■BeNative premium Plusサービス概要
以下に記載しますのは、2015年1月26日よりリリースの、弊社のパートナー企業であるGROLEN様との法人顧客向けパッケージプラン「BeNative premium Plus」についての諸元を記します。
・製品名:BeNative premium Plus
・参考URL:http://www.benative.jp/
・学習期間:90日(3ヶ月)
・1パッケージあたりの基本価格:45万円(税別)
・1パッケージあたりの適用人数:最大6名まで
(6名以下の場合でも、価格・学習期間に変更なし。1企業あたり何パッケージでも契約可能。)
・対面式レッスン受講回数:12回(毎週1レッスン。1レッスンあたり90分)
(※BeNativeが提供するオンライン学習コンテンツについては、上記期間内は無制限で学習可能。)
Facebook:https://www.facebook.com/BNEnglish
Twitter:@benative_jp

【報道関係の方からのお問い合わせ先(本リリースに関して)】
株式会社SMATOOS
担当者名:矢野 恵介
TEL:090-2392-6165
Email:info@smatoos.com